「陽光の大地へ、バス・ツアー」

~群馬県立館林美術館へ、ブラジルの日系人画家たちの作品展を見に行こう! ~

5月11日(日)開催!

──────────

バス・ツアー概要

大型バスに乗って、群馬県立館林美術館で行われているブラジルの日系人画家の展覧会「陽光の大地 ブラジルの日系人画家たちと大岩オスカール」を見に行きます。

 

ツアーのポイント

●館林市のすぐ近く、日系ブラジル人の多く住む大泉町に寄ります(昼食の休憩時に寄るのでブラジル料理レストランで昼食を摂ったり、ショッピングセンターで買い物したりできます)。

●この日のみ特別に岡村淳監督が移民画家トミエ・オオタケを追ったドキュメンタリー作品『京 サンパウロ・移民画家トミエ・オオタケ 八十路の華』を上映します。

●岡村淳監督がツアーに同行します。

□参加料□

3500円 

※美術館への入館には別途、入館料480円(団体料金)が必要です。食事代を含みません。昼食は休憩時に各自で摂っていただきます。

□第3回参加申込締切□
5月9日(金)

※先着順(定員55名) ※5/3現在、残り10名程度の受付が可能


□参加申込先□

bustour.nippaku@gmail.com

※参加者の氏名、連絡先(TEL&メールアドレス)を明記の上、こちらのメールアドレスへご連絡ください。(代表者が複数人分申し込む場合も全員の氏名、連絡先をご連絡さき)

 

※参加申込をいただいた際には、3日以内に受付の連絡をさせていただきますので、それ以上返信がない場合は、再度ご連絡下さい。

□集合時間/集合場所□

5月11日(日) 午前9時

新宿駅周辺を予定。事前に参加者の方に詳細を連絡します。

 

□主催□

ブラジル文化に集う会

財団法人日伯経済文化協会ANBEC

 

□お問い合わせ□
bustour.nippaku@gmail.com


□Facebookイベントページ□
https://www.facebook.com/events/710860762304528/